お湯はまろやかで、無色透明。美肌の湯とも言われています。
pH値9.6のアルカリ性の湯質ですので、
とろとろの湯ざわりと湯上がりのスベスベとした肌触りをご体感いただけると思います。

大和町、宮床、七つ森一帯を統治していた伊達政宗の孫、宗房公がお狩場として駆け巡っていた高山。
狩りの後、湧き出る湯に浸かり疲れを癒したと伝えられいにしえより秘湯として、人々を魅了してまいりました。
その源泉をひいた当館の浴室からは銀桜、新緑、紅葉、雪景色と四季の風情を湯につかりながら楽しめます。
施設 内風呂 男女各1
温度 21.7℃
湧出地におけるpH 9.6
泉質名 低張性アルカリ性冷鉱泉
料金 500円 / 部屋付き入浴は 1,690円~
利用時間 10時~20時半まで受付入浴は21時で終了 ※部屋付き入浴は11時~16時まで